ドルチェグスト×電気代|計測したら1杯0.21円だった

  • 2019年12月10日
  • 2020年2月9日
  • 使い方

ドルチェグストの電力消費は1460W(ワット)。

高い!

  • ブレーカーは落ちない?
  • 1ヶ月の電気代はどれくらい?

ワットモニターを使って調べました。

事前情報では「1杯の電気代=1円」と聞いてましたが、モニターするとまったく違う金額でした。

また、他のコーヒーメーカーとも電気代を比較してます。

ドルチェグストの電気代

電気代を計測

ワットモニターで計測(↑2回淹れた)。

答えだけ言うと「1杯で0.21円」でした。

5杯飲んでやっと1円。
電気代は気にしなくていいレベルですね。

1ヶ月の電気代

飲む頻度1日1ヶ月1年間
毎日1杯0.21円6.3円77円
毎日2杯0.42円13円153円
毎日3杯0.63円19円230円

毎日飲んでも、1年で77円。
正直、ドルチェグストの電気代は気にしなくていいと思います。

目盛りやカプセル(味)による電気代の差

レギュラーコーヒー(目盛り4)は1杯0.21円でした。
では、抽出量の多いコーヒーはいくらになるでしょうか。

リッチブレンドで計測します。

リッチブレンドをホルダーにセット

リッチブレンドは目盛り「7」、230mlのカプセル。
レギュラー(120ml)の約2倍のお湯を使います。

リッチブレンドの電気代

モニター結果
→1杯で0.42円

お湯の量が2倍なので、電気代も2倍になりました。

目盛り「7」が最大量なので、これ以上高くはならないはずです。

ドルチェグストの電気代は、1杯あたり0.21円~0.42円に収まりそうです。

コンセントは挿しっぱなしでOK?

待機電力は少しなのでOKです。

ドルチェグスト(ルミオ)の待機電力は0.4W。
24時間で約0.2円です。

Softbankの節電ページによると、エアコンの待機電力は1時間で0.1円。
24時間で2.4円。ドルチェグストの12倍です。
節約したいならエアコンに注意したほうがいいですね。

詳しく知りたい人向けの計算

レギュラーを淹れた際のワットモニターの写真は、2回連続でレギュラーコーヒーを抽出したときの数値です。2回で0.02kWh(キロワットアワー)なので、1回の抽出で0.01kWhです。

kWhがわかったら、あとは単価を掛けるだけ。
電気代単価は、

  • 住んでいる地域
  • 契約内容
  • 毎月使ってる電気量

によって変わります。
Selectraの情報によると、1kWhはだいたい26.48円(東京電力)。

1杯(0.01kWh)×26.48円=0.26円
これが1杯あたりの電気代です。

 
ワットモニターの数値と微妙に違わない?
  • ワットモニターの表示 0.42円(1杯0.21円)
  • 単価26.48円で計算 1杯0.26円

ワットモニターのほうが安く表示されてますね。
これは、ワットモニターの単価設定が26.48円じゃないからです。単価を26.48円にセットすると同じ金額になります。

※この記事ではワットモニターの初期設定のほうが全国平均に近いのかな、と思って、初期設定のほうを採用してます。

バリスタやコーヒーメーカーとの電気代を比較

ドルチェグストの電気代は微々たるものでしたが、バリスタはどうでしょうか。

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ アイの消費電力は、ドルチェグストと同じ1460Wです。電気代は同じです。

コーヒーメーカーよりドルチェグストの電気代は安い

エネチェンジ株式会社の情報では0.37円が目安です。

コーヒー1杯(125ml):0.37円

出典:enechange.jp

ドルチェグストは0.21円なので、少しだけ安いですね。

ブレーカーは落ちたことない

電気代のほかに気になるのがブレーカー!

今まで1回も落ちたことないです。

瞬間的な電力消費は多いですが、30秒くらいで抽出が終わるので、そんなに問題ないかと。

 
電力を使うならブレーカー落ちるんじゃない?

うちは「炊飯器+電子レンジ+何か(ドライヤーや掃除機)」の組み合わでブレーカーが落ちるんですが、多分ドルチェグストでも落ちます。

でもそれがわかってるので、電子レンジを使うときはドルチェグストやドライヤーを使わないようにしてます。
「ドライヤーと同じ扱い」で考えれば実用上は問題ないと思います。

ドルチェグスト電気代まとめ

以上がドルチェグストの電気代情報でした。まとめます。

  • 1杯あたり0.21円
  • 毎日飲んで1年間で77円
  • カプセルによって差が出る
  • コーヒーメーカーより電気代が安い

「消費電力1460W」と聞いて電気代が高そうなイメージでしたが、計測すると気にしなくていいレベルでした。

ドルチェグストやコーヒーメーカーの電気代が気になってる人がいたら参考にしてみてください。

30秒で淹れたてコーヒーが飲める暮らしになる

まとめ情報
ドルチェグストは1杯いくら?

レギュラーなら1杯55円。
ドルチェの真骨頂「スタバのカプセル」でも1杯73円です。

カプセルの味は何種類ある?

22種類(ブラックは11種)あります。
そのほかラテ、カプチーノ、ミルクティー、宇治抹茶など。

違約金がかかるんじゃない?

定期便は3回以上継続したあと、いつでも解約できます。
違約金なし。
※マシンの無料レンタルをしてる人は返送料がかかります

カプセルが余ったら?

次にカプセルが届かないように、Webサイトから受け取り延期ができます。
スマホからログインして簡単に設定できます。

定期便のメリット
  • カプセルが最安値で買える(5~10%オフ)
  • 送料無料
  • 届くカプセルの組み合わせを自由に選べる
  • マシン無料レンタル

お店で買うと1万円以上する「ジュニオアイ」が無料レンタルできます。
レンタル中はずっと保証付き。故障でも無料修理。

まだ本体を持ってない人は、定期便&無料レンタルにすると得できます。
申し込みの流れは公式サイトでチェックしてください。

タイミングによっては、カプセルが無料で貰えるキャンペーンをやっていることもあります。