ドルチェグスト×モカブレンドの味レビュー「来客に見栄を張れる」

前回はスタバのキャラメルマキアートをレビューしたわけですが、今回は「ドルチェグスト専用カプセル モカブレンド」をレビューします。

モカブレンドは、ネスカフェ公式の「おすすめカプセル」なんですよね。

飲んでみて、

あー、こういうことか

って思った。僕も、人におすすめするなら、このカプセルを選ぶと思います。

詳しいことは本編で↓

モカブレンドの味レビュー

そもそもモカって何?

コーヒーを飲み慣れない人が「モカ」って聞くと、カフェモカ(チョコレート味のコーヒー)をイメージするかもしれない(僕も最初はそうだった)。

なので最初に注意点として、ドルチェグストのモカブレンドはチョコレート要素は一切なしです。

単純に、エチオピア産、イエメン産コーヒーのことを「モカ」と呼びます。

モカブレンドは来客に見栄を張れる

モカブレンドのコーヒーとカプセル

もう、このカプセルの凄さは香りよ。
ドルチェグストの中でも、飛び抜けてる。相当香りに力を入れたカプセルだと思う。

フルーティーで上品な味。

もし自宅にお客さんが来たら、絶対にこれを出したい。

「うわー、普段、こんなオシャレなコーヒー飲んでるんだぁ」と思ってもらえる。

まぁ、お客さんがコーヒー好きな人なら別だけど、「缶コーヒー」とか「インスタント」を飲むタイプの人なら驚いて貰えると思う。僕はドルチェグストを買う前、インスタントを飲み比べしてたんだけど、10種類は飲んだ。でも、このモカブレンドに近いコーヒーはインスタントでは見つけられなかった。

だから、ドルチェグストとインスタントの差を感じたいっていう人には、このカプセルがおすすめです。

モカブレンドは軽い

ドルチェグストのモカブレンドを飲んで、次に思ったのは「軽い」ってこと。

軽くてスキッと飲める。

別記事のレビューで「スターバックス ライトノートブレンド」も軽いって書いたし、「オリジナルブレンド(グランデマイルド)」も軽いって書いたんだけど、2つとは種類が違う。

スタバのライトノート
→しっかりしてるのに軽い
(苦味が少ないけど美味しい)

オリジナルブレンド
→優しい味という意味で軽い
(悪く言えば薄い)

モカブレンド
→スッキリ・サッパリした軽さ

モカブレンドは少し酸味があって、苦味もくどくないので飲みやすい軽さ。

モカブレンドの作り方

パッケージ名は「モカブレンド」
カプセルの表記は「アメリカーノ(AMERICANO)」

モカブレンドのパッケージ

モカブレンドは1箱の16カプセル入り。
コーヒーカプセル1つで1杯のコーヒーを抽出できます。

目盛り設定は「7」
コーヒーの量は約210ml
作り方は普通のカプセルと同じです。

以上、ドルチェグスト専用カプセル「モカブレンド(アメリカーノリッチアロマ)」の感想でした。カプセルを買うときの参考にして貰えたら嬉しいです。
でわでわ!

30秒で淹れたてコーヒーが飲める暮らしになる

まとめ情報

ドルチェグストは1杯いくら?
レギュラーなら1杯55円。ドルチェの真骨頂「スタバのカプセル」でも1杯73円です。

カプセルの味は何種類ある?
22種類(ブラックは11種)あります。そのほかラテ、カプチーノ、ミルクティー、宇治抹茶など。

カプセル定期便って何?
登録すると3ヶ月ごとに選んだカプセルを送ってくれるサービス。

定期便のメリット
  • カプセルが最安値で買える(5~15%オフ)
  • 送料無料
  • 届くカプセルの組み合わせを自由に選べる
  • マシン無料レンタル

お店で買うと1万円以上する「ジェニオアイ」が無料レンタルできる。
レンタル中はずっと保証付き。故障しても無料修理。

違約金は?
定期便は3回以上継続したあと、いつでも解約できる。違約金なし。

カプセルが余ったら?
次にカプセルが届かないように、Webサイトからスキップ可能。スマホからログインして簡単に設定できる。

さらに詳しい情報はこちら↓

関連記事

ネスカフェのコーヒーマシン「ドルチェグスト」購入前はこんな感じでした↓ 使ってみたいけど、いろいろ用語があって、ワケがわからん! ネスカフェアンバサダー?カプセル定期便?定期お届け便?マシン無料? というわけで、 […]

定期便の申し込み前に知りたいことを全部まとめた

公式サイトはこちら↓