ドルチェグスト寿命で壊れた?期限切れで買い替えると損

答えだけまとめると寿命は1~5年。

もしも壊れたら、買い換えないほうがいい。

買い換えをおすすめしない理由は、本文で書きます。

ドルチェグストの寿命

マシンの寿命は何年?

マシンの寿命は2~3年!

って言われてるけど、果たして本当なのか……。
Twitterを使って検証していこうと思います。

↑2016年5月17日くらいに購入されてるようなので2年くらいですね。

↑2016年11月25日くらいに購入されてるようなので1年ほど。

↑このかたは4年間も故障せずに使えたみたいですね。

今度はブログでチェックします。

管理人:「ジェニオ2プレミアム」を2年使用中。快調、故障の気配なし。
管理人の知人2名:3年使用中。問題なく動いている。

出典:コーヒーラブ

コーヒーラブさんのところは2年~3年は大丈夫みたいですね。

寿命は1~5年っぽいけど、それなら大丈夫

運が悪いと1年で壊れてる人もいるし、運がいいと5年くらい大丈夫って人もいます。

ここで気になるのが無料修理の期間!

無料修理のパターンは4つ

パターン保証期間
マシンをお店で買って
マシン登録してない人
購入から1年間
マシンをお店で買って
マシン登録した人
購入から3年間
マシンをお店で買って
ネスレ定期便で
カプセルを購入してる人
購入から5年間
マシンを無料レンタルして
カプセルお届け便の人
無期限の保証

カプセル定期便を使ってる人は優遇される。

ただ……1番よくあるのが「お店で買ったけどマシン登録しなかったパターン」だと思います。

その場合の保証はたった1年。もう切れてる。じゃあどうすればいいのか。

無料保証が切れたらどうすればいい?

買い換えない!

さっきの表を見たらわかると思うけど、壊れて買い換えるパターンは損なのよ。

マシンをお店で買うと最長で5年保証。マシン寿命が1~5年となると、ギリギリで保証が切れる可能性があるし、

だいたい家電ってさ、保証をギリギリ過ぎてから壊れない?

というマーフィーの法則的なことを踏まえても、マシンは無料レンタルしたほうがいいんですよ。

ドルチェグストに関しては、修理せず、無料レンタルに切り替えるのが鉄則。

定期便はカプセルが最安で買えるし、カプセルを届くペースも変えれる。損はしない仕様になってる。

ドルチェグストが気に入ってて「これからも飲むぞ~!」って感じなら、定期便かな。

逆に、お金をかけてもいいならワンランク上の「ネスプレッソ」のほうに移行するってのもアリかも。

壊れやすいパーツと長持ちさせるコツ

マシンを無料レンタルしたときや、買い替えたときに、長持ちさせるコツも一緒に書いておきます。

タンクのパッキンが壊れやすい

ドルチェグストの不具合でよく聞くのが「水を入れるタンク」のトラブル。

パッキンが劣化して水が漏れてくるんですよね。

で、これを防ぐためにやることは3つ。

  1. 水を入れっぱなしにしない
  2. 水は使う分だけ入れる
  3. 水を入れたままマシンを持ち運ばない

水が入ってるとき(重いとき)に、パッキンに負荷がかかると壊れやすい。

なので、使うときだけ水を入れるというのが故障防止になります。

……ってな感じが、ドルチェグストの寿命と、期限切れで買い替えるのは損という話しでした。故障したときの参考にしてください。

でわでわ!

30秒で淹れたてコーヒーが飲める暮らしになる

まとめ情報

ドルチェグストは1杯いくら?
レギュラーなら1杯55円。ドルチェの真骨頂「スタバのカプセル」でも1杯73円です。

カプセルの味は何種類ある?
22種類(ブラックは11種)あります。そのほかラテ、カプチーノ、ミルクティー、宇治抹茶など。

カプセル定期便って何?
登録すると3ヶ月ごとに選んだカプセルを送ってくれるサービス。

定期便のメリット
  • カプセルが最安値で買える(5~15%オフ)
  • 送料無料
  • 届くカプセルの組み合わせを自由に選べる
  • マシン無料レンタル

お店で買うと1万円以上する「ジェニオアイ」が無料レンタルできる。
レンタル中はずっと保証付き。故障しても無料修理。

違約金は?
定期便は3回以上継続したあと、いつでも解約できる。違約金なし。

カプセルが余ったら?
次にカプセルが届かないように、Webサイトからスキップ可能。スマホからログインして簡単に設定できる。

さらに詳しい情報はこちら↓

関連記事

ネスカフェのコーヒーマシン「ドルチェグスト」購入前はこんな感じでした↓ 使ってみたいけど、いろいろ用語があって、ワケがわからん! ネスカフェアンバサダー?カプセル定期便?定期お届け便?マシン無料? というわけで、 […]

定期便の申し込み前に知りたいことを全部まとめた

公式サイトはこちら↓