ドルチェグスト×インスタントコーヒーの味を比較

カプセルコーヒー「ネスカフェドルチェグスト」は、インスタントコーヒーよりも美味しいのか!!

同じメーカー(ネスレ)のインスタントと飲み比べました。

味だけじゃなく、「ゴミ出し」や「値段」も比較します。

ドルチェグストとインスタントコーヒーの味を比較

レギュラーとゴールドブレンド

率直に言うと、ドルチェグストのほうが美味しい。
まぁ「そりゃ、そうだろう」という結果ですよね。

ドルチェグストはカプセルの中にコーヒー粉が入っていて、その場でドリップ。

それに対し、インスタントは……。

1回淹れたコーヒーを乾燥させ、粒状に固めてパッケージング。
私たちは、もう1度それを溶かして飲んでます。

どこが違うのか、もうちょっと具体的に比較してみます。

香りが大きく違う

ドルチェグストとインスタントで大きく違うのは「香り」です。

5段階評価で、セブンイレブンのコーヒーを香り「3」だとします。

ドルチェグストの「レギュラー」カプセル
→香り「3」

ドルチェグストの「スタバ」カプセル
→香り「5」

インスタントコーヒー
→香り「1」

味の「濃さ」が違う

ドルチェグストは、コーヒーの密度が高い感じです。

 
インスタントの粉を増やせば濃くなるよね?

私も最初はそう思ったんです。
それで、インスタントを足していきました。

結果、苦みが強くなるだけ。

不思議とコーヒーが濃くなってる感じがしませんでした

クレマが違う

インスタントにはクレマがない

クレマは、コーヒーオイルの泡。
美味しいコーヒーの証とも言われます。

ドルチェグストで淹れたコーヒーはクレマができる。
インスタントはクレマなし。

やっぱり、ドルチェのほうがコクがあります。

インスタントからの乗り換えはあり?なし?

我が家でドルチェグストを買う前は、けっこうインスタントコーヒーを飲んでました。

インスタントのメリットで感じてたのは3つ。

  1. 溶かすだけでいい
  2. ゴミが出ない
  3. 安い

溶かすだけでいい

これに関しては、ドルチェグストに変えてからのほうが楽です。

インスタントの工程↓

  1. お湯沸かす
  2. 粉を出す
  3. お湯を入れる
  4. スプーンで混ぜる

お湯を沸かすのに時間がかかるんですよね。
ケトルを使って2~3分ほど。

ドルチェグストは瞬間的にお湯を沸かすので、抽出全体で30秒。
ほぼ待ち時間なし。

時間的には、ドルチェグスト乗り換えはありだと思います。

ゴミが出ない

インスタントは最後だけ空きビンが1つ。
ドルチェグストは毎回カプセルのゴミが出ます。

 
カプセルって分別が大変じゃない?

分別は地域差があります。

厳しくない地域なら、燃えるゴミでOK!
ビニール袋にカプセルを捨てれば、水漏れもしません。

※厳しい地域ならドルチェは買わないほうがいいです。分別が面倒なので。

関連記事

ネスカフェドルチェグストの「カプセルの捨て方」を解説します。 カプセルって燃えるゴミ?燃えないゴミ? ポタポタ残り液の対策手が汚れない捨て方ゴミ箱に捨てる前の注意点ゴミの分別について 4つのポイントを写真で解説! […]

カプセルの捨て方

値段の安さ

ゴールドブレンドは80グラムで621円ほど。
1杯で2グラム消費。

1杯あたり15円!

こればっかりは、ドルチェグストの完敗です。
ドルチェは1杯55円。

1杯あたりの値段が判断基準かも

「美味しさ」とか「楽さ」に関しては、ドルチェグストの勝ち。

あとは値段です。

  • 自宅で淹れたてコーヒーを飲める生活(1杯55円)を選ぶか
  • 1杯15円の安さを選ぶか

実際に使ってみて、確実に55円の価値はあると思います。
ほぼ毎日コーヒーを飲むようになりました。

「美味しさ」×「淹れるのが楽」×「そこそこ安い」のバランスが気に入ってます。

ドルチェグストとインスタントコーヒー比較まとめ

  • 香りもコクもドルチェのほうが美味しい
  • ドルチェはクレマが出る
  • インスタントは安い

以上、ドルチェグストとインスタントコーヒーの比較でした。

あと、本文で書き忘れたこと。
「アイスコーヒーも美味しい」

インスタントで美味しいアイスコーヒー作るのって難しくないですか?

ドルチェグストはアイス用のカプセルがあるので、アイスコーヒーも簡単に作れます。夏場に重宝してます。

というわけで、インスタントコーヒー派の人で、ドルチェを買うか迷ってる人がいたら参考にしてみてください。

30秒で淹れたてコーヒーが飲める暮らしになる

まとめ情報

ドルチェグストは1杯いくら?
レギュラーなら1杯55円。ドルチェの真骨頂「スタバのカプセル」でも1杯73円です。

カプセルの味は何種類ある?
22種類(ブラックは11種)あります。そのほかラテ、カプチーノ、ミルクティー、宇治抹茶など。

カプセル定期便って何?
登録すると3ヶ月ごとに選んだカプセルを送ってくれるサービス。

定期便のメリット
  • カプセルが最安値で買える(5~15%オフ)
  • 送料無料
  • 届くカプセルの組み合わせを自由に選べる
  • マシン無料レンタル

お店で買うと1万円以上する「ジェニオアイ」が無料レンタルできる。
レンタル中はずっと保証付き。故障しても無料修理。

違約金は?
定期便は3回以上継続したあと、いつでも解約できる。違約金なし。

カプセルが余ったら?
次にカプセルが届かないように、Webサイトからスキップ可能。スマホからログインして簡単に設定できる。

さらに詳しい情報はこちら↓

関連記事

ネスカフェのコーヒーマシン「ドルチェグスト」購入前はこんな感じでした↓ 使ってみたいけど、いろいろ用語があって、ワケがわからん! ネスカフェアンバサダー?カプセル定期便?定期お届け便?マシン無料? というわけで、 […]

定期便の申し込み前に知りたいことを全部まとめた

公式サイトはこちら↓