ドルチェグスト×コンビニコーヒーと飲み比べ|全種類を制覇

「ドルチェグストとコンビニコーヒーはどっちが美味しいの?」

買う前に1番気になったのがコレでした。

ドルチェがコンビニよりマズイなら
→コンビニでいい

コンビニより美味しいなら
→1杯あたりが安いドルチェを買いたい

結局ドルチェグストを買ってみました。
そして、近所のコンビニコーヒー全種類と飲み比べました。

結論を言います。
「カプセルによっては、コンビニより圧倒的に美味しい」

ドルチェグストは、ブラックコーヒーのカプセルだけで16種類あります。
その辺りについても解説します。

ドルチェグストとコンビニコーヒー比較

セブンイレブンローソンファミマセコマ

4つのコンビニのホットコーヒーを用意。

  • ローソン
  • ファミマ
  • セブン
  • セコマ

比較するドルチェグストのカプセルは3種類。

ドルチェグストのレギュラーコーヒー
  • レギュラー(ルンゴ)
  • スタバ(ハウスブレンド)
  • スタバ(ライトノート)

7種のコーヒーの味を表で比較

飲んだ感想を表にまとめます。

種類苦み香り酸味
セブン4普通
ローソン2普通少し
ファミマ3少し
セコマ2
ドルチェ
レギュラー
4普通
ドルチェ
ハウス
3とても
強い
ドルチェ
ライト
2強い少し

個人的な評価

ドルチェグストのレギュラーコーヒーは、セブンイレブンのコーヒーに近いですね。

苦みが強くて、コーヒーが濃い印象。香りも立ってます。
「セブンみたいなコーヒー」が飲みたければ、レギュラーカプセルがおすすめ。

私はセブンのコーヒーは「苦すぎる」と感じるので、レギュラーカプセルは好みではないです。

スタバのカプセルは本当にヤバイ

ハウスブレンドとライトノートブレンド

ドルチェグストを試飲して「マズイから買うのをやめよう」と思った人がいたら、1回スタバのカプセルを飲んでみて欲しい。

私はスタバのカプセルを飲んで、ドルチェグストの評価が180度変わりました。

スタバのカプセルは、どのコンビニコーヒーよりも美味しい。
飲んだときのコーヒーの香りがいいし、苦みにクセがない。

表現が難しいけれど、安いコーヒーって「苦みのために苦みを足してる感」があるように思う。スタバのカプセルには、それが一切ない。エグみがないというか……。

コーヒーランキング

株式会社エスタイルのランキングによると……。

  • 1位 ローソン
  • 2位 セブンイレブン
  • 3位 ミニストップ
  • 4位 ファミマ

ローソン、ファミマが好きな人なら

スタバの「ライトノート」が合うと思います。ライトノートはハウスブレンドより軽い口当たりです。

セブンイレブンが好きな人なら

上にも書きましたが、セブンが好きなら「レギュラー」が近い味です。さらに香りやコクが欲しければスタバの「ハウスブレンド」がいいと思います。

(ミニストップは近所にないのでわかりません)

ここからは、ドルチェグストのカプセルコーヒーと、コンビニコーヒーはどっちが安いのかを比べます。

コンビニコーヒーとのコスパ比較

コスパ比較

各コーヒーの容量と値段、1mlあたりの値段を表にしました。

※コンビニコーヒー容量は「約」です

種類容量値段コスパ
セブン167ml1杯
100円
1mlで
0.59円
ローソン160ml1杯
100円
1mlで
0.62円
ファミマ157ml1杯
100円
1mlで
0.63円
セコマ180ml1杯
100円
1mlで
0.55円
ドルチェ
レギュラー
120ml1杯
55円
1mlで
0.45円
ドルチェ
ハウス
230ml1杯
73円
1mlで
0.31円
ドルチェ
ライト
230ml1杯
73円
1mlで
0.31円

コンビニコーヒーで1番量が多いのはセイコーマートでした。
1mlあたり0.55円です。

ドルチェグストのレギュラーブレンドは0.45円。
1杯あたり55円と、かなり安く感じます。

コスパ最高はスタバのカプセル。
1杯あたりは高いですが、レギュラーより量が多いです。

※カプセルの値段は、最安値で買った場合

最安値で買う方法はこのあと紹介します。

ドルチェグストのカプセルを安く買う方法

カプセルが1番安いのは公式の「定期便」(定期的にカプセルが自宅に届くサービス)です。

4箱届くプランなら5%オフ。6箱プランなら10%オフです。

 
割引が小さくない?

そうなんです。
10%オフ程度なら、楽天やAmazonで買ったほうが安いと思いますよね。

でも実際チェックすると、公式が1番安いです。

多分、商品を卸すとき、公式が最安値になるように値段をコントロールしてます。

定期便で買っても大丈夫かどうか

カプセルは必ず消費するものなので、定期便で買って問題ないと思います。カプセルが余ったらスマホから「お届け延期」できるので、お店で買うのと大きな差は出ません。

定期便だと、カプセルの賞味期限が保証されてるのもメリット。
ネスカフェ側が、賞味期限ギリギリのカプセルは絶対に届かないように配慮してます。

ドルチェグストとコンビニコーヒー比較まとめ

今回の比較結果をまとめます。

  • ドルチェのレギュラーはセブンイレブンの味に似てる
  • スタバのカプセルの圧勝
  • どのコンビニコーヒーよりもドルチェのほうが安い

味も、コスト的にも、ドルチェグストの勝ちかな……といった感じでした。

ドルチェはブラックコーヒーのカプセルが16種類あるので、好みの味を見つけやすいのもいいですね。
購入を迷ってる人がいたら参考にしてみてください。

30秒で淹れたてコーヒーが飲める暮らしになる

まとめ情報
ドルチェグストは1杯いくら?

レギュラーなら1杯55円。
ドルチェの真骨頂「スタバのカプセル」でも1杯73円です。

カプセルの味は何種類ある?

22種類(ブラックは11種)あります。
そのほかラテ、カプチーノ、ミルクティー、宇治抹茶など。

違約金がかかるんじゃない?

定期便は3回以上継続したあと、いつでも解約できます。
違約金なし。
※マシンの無料レンタルをしてる人は返送料がかかります

カプセルが余ったら?

次にカプセルが届かないように、Webサイトから受け取り延期ができます。
スマホからログインして簡単に設定できます。

定期便のメリット
  • カプセルが最安値で買える(5~10%オフ)
  • 送料無料
  • 届くカプセルの組み合わせを自由に選べる
  • マシン無料レンタル

お店で買うと1万円以上する「ジュニオアイ」が無料レンタルできます。
レンタル中はずっと保証付き。故障でも無料修理。

まだ本体を持ってない人は、定期便&無料レンタルにすると得できます。
申し込みの流れは公式サイトでチェックしてください。

タイミングによっては、カプセルが無料で貰えるキャンペーンをやっていることもあります。