ドルチェグスト×コロンビアとメキシコの比較レビュー

ネスカフェドルチェグストの2種類のカプセルを比較!

  • コロンビア シエラネバダ
  • メキシコ チアパス

味の違い、コーヒーの濃さ、苦み、量を飲み比べました。

 
どっちが美味しい?

個人的には「メキシコ」が好きでした。

本文で、好みが分かれるポイントを書いてるので、参考にしてください。

コロンビアの味レビュー

コロンビア120ml

コロンビア【シエラネバダー】
「アーモンド+ナツメグ+大麦」系の香りがするコーヒー。オーガニックのアラビカ豆のみ使用。

味のレビュー

コーヒーは濃いめ。コーヒー感がしっかりある。

でもレギュラー【ルンゴ】と比べて、苦みは控えめ。
代わりに酸味が少しあります。

レギュラーを飲んで「もっと酸味が欲しい!」と思った人に合うかも。

コロンビアのコスパ

コロンビアは1箱で12カプセル。
1杯あたり73.5円です。

レギュラー(1箱16カプセル)よりちょっと高いですね。
ちなみにレギュラーは1杯55円です。

メキシコの味レビュー

メキシコ230ml

メキシコ【チアパス】
オーガニック豆100%のコーヒー。ヘーゼルナッツ系の風味があります。

味のレビュー

スッキリ飲める。口当たりが軽い。

レギュラーよりも軽い感じのコーヒーです。

スタバカプセル「ライトノート」より、さらに軽い。
飲みやすいです。

苦みは、コロンビアより少ないです。
酸味は、レギュラーと同じくらい。

メキシコ、コロンビア、レギュラーを苦み順に並べると……。

  1. レギュラー【苦み4】
  2. コロンビア【苦み3】
  3. メキシコ【苦み2】

こんな感じです。

メキシコのコスパ

メキシコは1箱で12カプセル。
1杯あたり73.5円です。

レギュラー(1箱16カプセル=1杯55円)より高いです。

ただし、メキシコ(230ml)は量が多いので、1mlあたりのコスパは良いです!

コロンビアとメキシコの比較まとめ

コロンビアとメキシコ

表にするとこんな感じです。

種類/量苦み酸味濃さ
レギュラー
120ml
42重い
コロンビア
120ml
33重い
メキシコ
230ml
22軽い

軽めのコーヒーが好きなので、個人的にはメキシコ推しです。

メキシコは軽いけど薄いわけじゃないので、美味しく飲めてます。
香りは味はしっかりあります。

以上、レギュラー(ルンゴ)、コロンビア(シエラネバダー)、メキシコ(チアパス)の3種類のカプセルのレビューでした。

カプセルを買うときの参考にしてみてください。

30秒で淹れたてコーヒーが飲める暮らしになる

まとめ情報
ドルチェグストは1杯いくら?

レギュラーなら1杯55円。
ドルチェの真骨頂「スタバのカプセル」でも1杯73円です。

カプセルの味は何種類ある?

22種類(ブラックは11種)あります。
そのほかラテ、カプチーノ、ミルクティー、宇治抹茶など。

違約金がかかるんじゃない?

定期便は3回以上継続したあと、いつでも解約できます。
違約金なし。
※マシンの無料レンタルをしてる人は返送料がかかります

カプセルが余ったら?

次にカプセルが届かないように、Webサイトから受け取り延期ができます。
スマホからログインして簡単に設定できます。

定期便のメリット
  • カプセルが最安値で買える(5~10%オフ)
  • 送料無料
  • 届くカプセルの組み合わせを自由に選べる
  • マシン無料レンタル

お店で買うと1万円以上する「ジュニオアイ」が無料レンタルできます。
レンタル中はずっと保証付き。故障でも無料修理。

まだ本体を持ってない人は、定期便&無料レンタルにすると得できます。
申し込みの流れは公式サイトでチェックしてください。

タイミングによっては、カプセルが無料で貰えるキャンペーンをやっていることもあります。