ドルチェグスト研究会のビジュアル

ドルチェグストの味は美味しいのかい?

ドルチェグストへの評価が180度変わったカプセルとの出会い

もし、ドルチェグストを試飲して、マズイって思った人がいたら、

ちょっと待って欲しい。

私はスタバのカプセルを飲んで、評価が180度変わった。

っていうか、ドルチェグストは「カプセル差」がえぐい。

ブラックコーヒーのカプセルだけで11種類以上。
好みのカプセルを飲んだときは美味しいけど、嫌いなカプセルならマズイです。

「缶コーヒーのほうがマシ」と思うくらい。

詳しいことは本文で!
んじゃまずは、基本的な情報から。

ドルチェグストを買う前の基本

ドルチェグストとネスプレッソとバリスタの比較

ドルチェグストってどんなマシン?

ドルチェグストは、ネスカフェが販売しているカプセルコーヒーマシン。

飲むときはこんな感じ↓

本体にカプセルをセットして、レバーを倒す。
淹れたてコーヒーの出来上がり。

カプセルの中にコーヒー粉が入ってる↓

カプセル内の透明シート
  • カプセルは真空
  • だから酸化しない(味が落ちない)

瞬間でお湯を沸かすので、レバーを倒してから30秒で完成です。

マシンに種類があるの?

ネスカフェからは、大きく3つのマシンが出てます。

  • バリスタ
  • ネスプレッソ
  • ドルチェグスト

この3つは完全な別物。
とくにバリスタには注意!

バリスタ
3000円以下
「インスタントコーヒー」
を淹れる機械
ネスプレッソ
1万円以下
「エスプレッソ」
を淹れる機械
ドルチェグスト
1万円以下
「ドリップコーヒー」
を淹れる機械

バリスタは、インスタントコーヒーを淹れるマシーン。
味は、インスタントとほぼ一緒です。

詳しくは次のページで書いてます。

関連記事

とても疑問なこと。 なぜ、みんな、バリスタを買うのか!? 私は、コーヒーマシンを人に勧める機会が多いです。 当然イチオシは「ドルチェグスト」です。なのに、みんなが買うのはバリスタ……。 以下の3つのマシン、目的が違[…]

ドルチェグストとネスプレッソとバリスタの比較

ドリップコーヒーを飲みたいなら、ネスプレッソ、ドルチェグストのどっちか……。

ネスプレッソの特徴

  • エスプレッソを淹れる
  • ブラックコーヒーが充実
  • カプセルの単価が高い
  • ※ドルチェグストのカプセルは使えない

ブラックに力を入れてるマシーンです。
ネスプレッソ専用のカプセルを使うから、ドルチェとの併用は不可。

ドルチェグストの特徴

  • ドリップコーヒーを淹れる
  • ブラックコーヒーも種類が豊富
  • バラエティ系も充実
  • カプセルの単価が安い

ドルチェグストも、11種類以上のブラックコーヒーがあります。

ネスカフェとの大きな差は、バラエティ系の豊富さ!

ラテマキアート、カプチーノ、チョコチーノ、ミルクティー。
色んなのが選べる。

ブラックだけ飲む人はネスプレッソ。
バラエティ系も飲むならドルチェグストかな。

ドルチェグストの味は美味しいよ

いや、最初はね、コンビニコーヒーと同レベルだと思ってたんですよ。

コンビニコーヒーは好きなので、

「まぁ、自宅でこのレベルが飲めるならいいでしょ。
しかも1杯あたりコンビニの半額だし」

と思っていたわけ。

その評価を逆転させたのが、スタバなのよ。

そもそも、スターバックスのシリーズは6種類あって、
(これ↓)

スターバックスラインナップ

出典:ネスカフェ公式

使い方は、普通のカプセルと一緒。
定期便でも買える。

んで、試しに、2つ飲んでみた。

  • ハウスブレンド
  • ライトノートブレンド

感想:お店じゃん

確実にコンビニは越えたし、逆にひいた。

いや、ネスカフェよ。
レギュラーカプセルのとき、本気出してなかったんかい!

ちなみにそのあと、「ラテマキアート」と「カプチーノ」も飲んだ。

こっちもお店レベルだね。

お店って言ってもアレだよ。
スタバ、ドトール、ルノアール、コメダ珈琲みたいなチェーン店のことね。

それでもお店に行ったら200円~300円はするわけだから、1杯100円以下で自宅で飲めるってのは大きい。

スタバのカプセルのデメリット

12杯分で908円。
普通のカプセルより高い。

スタバのカプセルは1杯あたり75円。
レギュラーだったら55円。

まぁ「ブランド料」もあるだろうし、実際に美味しいから仕方ないんだけど……。

一応、ネスカフェの定期便で買うと最大10%オフになる。

Amazonとか楽天市場とか、いろいろ調べた。けど、最安は公式ショップだった。

多分、定期便よりも安く売らないように制限かかってる。

だからもし、これからドルチェグスト買う人がいたら、

  1. 定期便に申し込む
  2. マシン本体が無料レンタルで届く
  3. 毎月カプセルが届く
  4. ある程度、カプセルが貯まったら休止
  5. カプセル減ったら再開

っていう手順にすると安く済みます。
スタバも75円→73円に割引。

まとめると、

  • ドルチェグストの味は美味しい!
  • 試飲するなら、スタバカプセルを飲んで評価して欲しい!
  • カプセルは定期便が1番安い

こんな感じでした。

では、今日はこの辺で!

30秒で淹れたてコーヒーが飲める暮らしになる
まとめ情報
ドルチェグストは1杯いくら?

レギュラーなら1杯55円。
ドルチェの真骨頂「スタバのカプセル」でも1杯73円です。

カプセルの味は何種類ある?

22種類(ブラックは11種)あります。
そのほかラテ、カプチーノ、ミルクティー、宇治抹茶など。

違約金がかかるんじゃない?

定期便は3回以上継続したあと、いつでも解約できます。
違約金なし。 ※マシンの無料レンタルをしてる人は返送料がかかります

カプセルが余ったら?

次にカプセルが届かないように、Webサイトから受け取り延期ができます。
スマホからログインして簡単に設定できます。

定期便のメリット
  • カプセルが最安値で買える(5~10%オフ)
  • 送料無料
  • 届くカプセルの組み合わせを自由に選べる
  • マシン無料レンタル

お店で買うと1万円以上する「ジュニオアイ」が無料レンタルできます。
レンタル中はずっと保証付き。故障でも無料修理。

まだ本体を持ってない人は、定期便&無料レンタルにすると得できます。
申し込みの流れは公式サイトでチェックしてください。

タイミングによっては、カプセルが無料で貰えるキャンペーンをやっていることもあります。